Img_239932c75f2b2d7bc08acc1333d4a8b9

Img_09b19bf58e97a435d201de6ef61328cb
Img_1bb4b3ada7d890b39552a1df372ac763
Img_6dc1ece69018b8ed0e92e11695f48956
Img_c13bc767f5800e129f670e3a57c4da12
Img_d9a39bc9a8a3a7f1f7202fe2103e8a71

シャーベットのような雪は、見た目より冷たくはありません。
でも、夕方を過ぎて気温が下がり氷結すると、
寒い日の雪より、ずっと冷たく硬くなります。
寒い日の雪は、ふわふわとして、不思議にあたたかくすら感じるものです。
春を迎える前の、寒暖差は、
植物に向けての「目を覚ましなさい」というメッセージなのかもしれません。
Img_189c623edd3d98f42d4bd4fc5fdf2613
Img_232e7860ab2a412cad979ec974ac9003

シャクシャクとしたみぞれのような雪をかぶった草木をながめて、
自分もすっかり雪に濡てしまいました。
積もることなく、とけていく春の雪です。

写真は、アトリエの庭のバラとアセビです。