Img_155a22f970406e88949bc437f09c42c4
『Incarnation 』910×1820mm 麻紙,松煙墨

この度、新恵美佐子さんからのバトンを渡していただき、
「中村屋アーティストリレー」第2回として、
『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』を開催中です。

昨年より体調を崩し寝込む日も多く、
招待状やこのHPでの告知などお知らせが遅れてしまいましたことを大変申し訳なく存じております。
ご多忙のこととは存じますが、ご高覧いただければ幸甚です。

招待券の入った招待状を送っているところなのですが
(ああ、もう会期も半ばというのに)招待券がたくさんございます。
ご希望の方はこのサイトのメッセージフォームから発送先を教えていただければお送りいたします。
Img_0fa64490115fc78b1fce7dc0522a62a9

『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』

会期:2019年3月2日(土)~4月7日(日)

会場:中村屋サロン美術館 展示室1・2
開館時間:10:30~19:00(入館は18:40まで)
休館日:毎週火曜日
入館料:300円
※高校生以下および障がい者とその同伴者1名は証明書呈示で無料
※リピート割引有り
 (会期中に当企画展の半券を呈示すると100円割引)
中村屋サロン美術館HPより
中村屋アーティストリレー第2回『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』紹介ページ
コチラ→ (Click!) 
Img_76e99a55d508a7a2b936fa74e9c9eba1

展示風景の奥に写るのは、荻原守衛(碌山)の「女」。
私にとって(もちろん、日本美術にとっても)特別なこの作品と、
自分の作品が並ぶ日が来るとは夢にも思わなかった。
Img_e5140e33f18271e63b4285d5f9890164

これまで続けてきた湯気をモチーフにした「水煙のシリーズ」「香煙のシリーズ」と、
最近始めた人物の「聴く人」のシリーズが展示されています。
Img_ce48f508111236145952eb53745af55a
クラフト紙に鉛筆の下図
Img_23543d94472f010cf3f7841e050b6888
下図の描き始め。このくらいで筆を置く勇気が欲しい。

また、加えて、新シリーズ「incarnation」も3点、初めての発表となります。
最後に載せたのはクラフト紙に鉛筆で描いた下図です。
墨で描くものとは違う混沌さがある気がします。
これを、どう最後までタブローに残し、否、むしろ混沌と終わらせるかがこれからの目標です。
混沌は始まりです。制作が終わると世界が始まる、そんな世界を目指したいと思います。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする