Img_61cd660e5c9f212802885a22d65b9d0f
告知が遅くなってしまいましたが、3月28日より4月3日まで、日本橋髙島屋6階美術画廊にて、父との2人展が開催されております。お近くにおいでのことがございましたら、お立寄りいただければ幸いです。


-ものがたるかたち- 及川 茂・聡子展

■3月28日(水)→4月3日(火) 
日本橋高島屋6階美術画廊
※最終日は午後4時閉場。
お問い合わせ:6階美術画廊 
直通TEL (03)3246-4310

本日30日、明日31日は父が在廊し、
4月1、2、3日は私が在廊いたします。
Img_fb20b23ce51886de553dc011e236cbe8
Img_d5ca1bc554e77a7b43223955e67ec15c
Img_f8b49af6eb19c9b5045e5e22a3c5bc7f
Img_92280f0316182643e173ba66804f0a7b
出品作品「散華」制作中の父と、雪ではしゃぐ愛犬ムクと父です。歴代、父の犬たちは父の徹夜に付き合ってくれます。
Img_ed2628df0417c42f2826c301c8748f27
私の制作風景です。山のアトリエは寒いので石油ストーブを2台焚き、その間に挟まって制作した冬でした。石油ストーブにはやかん、湯気の観察もします。背中が暖かいと安心して集中できるので、ストーブの前から移動しがたく座りっぱなし。気づけば制作中の絵も道具もストーブの前に放射状に広がっています。
アトリエには自作の人形と、モデルのMさんが作ってくれた人形、テディベアが並んでいます。疲れた時にはレットブルを飲みつつ、可愛いものを見て気力を振りしぼります。

猪が夜な夜なやってくる山で制作していた父娘、いざ展覧会となれば都会の百貨店に参る訳です。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする