Img_b9df7584bd0617b10f7c01555f834945

ぐるん、ぐるん、ぐるん、と湯気。

湯気の速度を重視してみたら、私としては、荒いタッチになりました。

これで良かったのかな?と考えつつ、筆を置いて、次はシンメトリーの作品を仕上げます。

シンメトリーの方は、そおっと、両手で包むように着地の予定です。

会場で、動と静の対比が出れば良いな。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする