Img_493651d8dd64b77a8eb570a6cda9fc71
5月に開催予定の個展(於・ギャラリーせいほう/銀座)出品作の下図制作中。

OTTOには「ギーガーみたい」と言われました。ギーガーは好きなので嫌でもありませんが「そんな禍々しい?」とちょっと心配になり聞いてみましたら「絵にするとそんなことないけど、下図の時はいつもすごく描き込むから逸脱して見える」との返事。

下図では分からないところがないように、安心するまで、かなり執着して描くので、異様に見えるのかもしれません。本画になると、そこから抜いたり、淡くしてバランスを取っていくので穏やかになっていきます。

でも、どうかな。今回はこのまま、抜かずに行くのも良いだろうか、という気がしています。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする