Img_019abb00d36ab43e0b70a67170b68765

Img_6fea3c8bec2ec663f607e3e7d583296a
Img_57608c858544a0e5f048df7221e5e7a8

今日は、長泉寺(宮城県角田市)の襖絵を、写真家の小岩勉さんに撮影していただきました。

小岩勉写真ノート 野守の鏡→ (Click!) 

ミルフイユ05 技と術→ (Click!) 

「ミルフイユ05 技と術」より、小岩さんが1992年に出された本「女川海物語」についての言葉抜粋→ (Click!) 


お寺の書院には、もちろん蛍光灯が点く訳だけれども、せっかくの空間を生かすため、自然光を調節して撮影をしてくれる小岩さん。障子や襖絵の横の内廊下がわの襖を開閉したり、襖を外してレフ板のようにしてみたり。
Img_68d7815c5ea9e21215f5bb476e277289
自然光を調節してもらった襖絵は、午前中にはドラマティックに見えましたし、午後には打って変わって、ふんわりとした表情を見せてくれました。



撮影中には、襖絵を見に来て下さる方が次々おいでになり、とても感動しました。お寺に併設されている幼稚園の子供たちもみんなで見学していってくれました。
Img_81de1a0738711288c31761d482b0fa76
Img_08843ba1a49452b551220af0a5c22dd4
Img_d08f4e2637978f49444413c99c848893

最初は引率の先生の言葉を守って、静かに座って鑑賞。しばらくすると、小鳥のように書院内を走る子供たち。描かれた湯気も、子供たちの作る空気の流れで、動き出すのじゃないかな?という勢い。
中には、絵に顔を寄せて、まじまじと見てくれる女の子も。
Img_6e00369c5e0bf3d3991b4bed6a350d88

……と、思いきや、女の子が見ていたのは、襖の向こう側なのでした。私も、そういう幼稚園児だったなぁ、と思い出したりしました。


小岩勉さんは現在、仙台のSARPで開催中の「増山たづ子と東北の記録者たち展」に参加されています。→ (Click!) 

増山たづ子と東北の記録者たち展
2016.05.24(火)〜2016.06.19(日)
SARP
11:00〜19:00(月曜休廊・最終日は17:00まで)
11:00 - 19:00 (月曜定休)
〒980-0012宮城県仙台市青葉区錦町1-12-7門脇ビル1F
TEL&FAX 022-222-0654 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする