Img_c281f3084721aa822f07730db0211156

2月24日より、日本橋タカシマヤ美術画廊にて「春光展」が開催となります。
12号の新作を展示いたします。
ご多忙中と存じますが、ご高覧いただければ幸いです。
これまで水焔のシリーズと題し、湯気をモチーフに制作を続けてきました。
水焔という言葉は、湯気を模した文様が施された縄文時代の「水焔土器」から採ったものです。
今回の「光丿器」は、湯気そのものから、水滴に当る光に視点を移すことを試みた作品となります。
水の粒から光の粒への視点の移行。
それによって気付いたのは、視覚できるすべてのものが、光を湛えているという事実です。
湛えられた光を掬い、保つ器。
私の絵がそうなりますことを願っています。


「春光図」
日時:2月24日(水)→3月1日(火)
場所:日本橋タカシマヤ6階 美術画廊(東京都中央区日本橋2丁目4番1号)
※最終日は午後4時閉場。
【出品予定作家】
朝倉隆文・今川教子・入江明日香・岩田壮平・海老 洋・大塚怜美
大平由香理・奥村美佳・坂本藍子・田中千智・野地美樹子・
フジイフランソワ・松岡歩・山口暁子・山﨑鈴子・及川聡子

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする