Img_5eb31faea221d6ef6c398c80a708e34f
Img_6b9322f2658522041b4e3ca54483cbe1

成長痛、知恵熱、そうなら良いと思う。

ここ1,2年、ほとんど制作について悩むことはなかった。
発表の予定に追われることが私の背を押し続けてくれていた。

見えない、線がつかめない日が続く。

亡くなる前の、兎の耳を思わせる
痩せた
鶏頭の花弁を描写している。
まるで、すがるみたいに。

新しく買った鶏頭も、福福と咲いているけど、
今は、枯れかけた鶏頭を捨てられない。

早々に枯れた鶏頭をよそに、
一輪だけ、ちんまり、色を残して咲いている。

どうしても見返せない部分がある。
眼を凝らしても、見えてこない部分がある。

不用意に開けてしまったカメラの裏ぶた。
Dead Zone

逸りすぎて、
光をあてすぎてしまって、
像を失うこともある。

こんな歳になったって、
そうそう上手くはいかない。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする