Img_e51c8ab9bc0c232ba46846357c03deec
わが家の愛娘犬「ネル」も、今日で15歳となりました。昨年は、虫歯で抜歯をし、全身麻酔なるものを体験してみたり、夏には、腎臓などを悪くして、倒れたりもしました。
いつかはお別れの時も来る、とは分かっていますから、10歳を過ぎてからは、ネルが体調を悪くするということをシュミレーションしてみたりはしていました。しかし、倒れられた時の不安と悲しみは、想像していた衝撃をはるかに越えていました。
点滴をして、お薬を飲んで、毎日、OTTOがポカリスエットを飲ませ続け、元気復活。お医者さんに「歳ですから、お散歩などは少しでいいのですよ」と言われたというのに、猛ダッシュで長距離散歩に勤しむほどとなりました。耳も遠く、目も白内障でよくは見えていないようですが、元気に誕生日を迎えさせることが出来て本当に良かったです。
Img_658e0d4ffa0f15a0dfb1cea821a5f200

自宅ではとにかくよく眠ります。眠り方は若い時と違って、本当に深く長く眠ります。時折、心配になって呼吸を確認するほどです。
刺激のないのもよくないだろうということで、週に1度くらいは山のアトリエに連れて行きます。山では、情報が多いらしく、あまり眠りもしません。そして、なんとも形容しがたい、なんでも受け入れてくれそうな笑顔で過ごすネルです。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする