Img_43c2013fe017d840266bea2d1e9ceffd
子丿図 273×220mm 麻紙、墨、朱、岩絵具、金泥

■2019 干支彫刻によるNew Year展

日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
2019年12月11日(水) ~ 2019年12月24日(火)
最終日は午後5時閉場

日本橋三越本店 この展覧会のページは⇒コチラ (Click!) 

出品予定作家
明地信之、エサシトモコ、榎戸項右衛門、及川茂、佐藤晃永、佐藤丹山、土井敬真、長納魚丈、平井一嘉、藤本明洋、丸山達也、籔内佐斗司、与左右衛門、渡辺尋志 他 ←ここの「他」に入っております。


12月11日(水)より、日本橋三越本店6階アートスクエアにて開催の「2019 干支彫刻によるNew Year展」に、私のねずみも展示されます。絵画ですが、立体のネズミさん方に仲間入りさせてもらいます。

お正月のためとあって、おめでたくしようと背景、真っ赤です。モデルのネズミ君はやわらかなグレーでしたが、背景の鎌倉朱に映えるよう、紅白、白い子に描きました。赤に緑も入っておりますから、降誕祭にも合う……かもしれません。

お近くにおいでのことあれば、ぜひお立寄りいただけますようお願い申し上げます。

Img_a1fc11fa3c9b742fe6b9fb89b82bf1d6
出品作品の部分です

本日、9月2日より12日まで、ギャラリー和田(銀座)にて荒井経さん、園家誠二さんとの3人展「三叉景」が開催されております。今年は第10回という記念すべき年なのですが、10年積み上げてきたというような重みは一見感じられないかもしれません。
その時、互い競う思いも一切なく、誰かの意図を意識することもなく、自分がやりたいと思っていることをする。それでも決してお互いぶつかることはない。そのような関係を維持できるということは、言葉では表現できない信頼があるからこそと思っています。そして、そのような自由さを見守り続けて下さっているギャラリー和田さんにも感謝しております。
そしてこの三叉景を毎回、ご高覧下さっている方々に心より感謝いたしております。

ご多忙中とは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。
9月4日、5日、全日在廊の予定です。


第10回 三叉景
出品者 荒井経 園家誠二 及川聡子
日時  2019年9月2日(月)〜12日(木)
    am11:00〜pm6:30 日曜休廊
ギャラリー和田HP→ (Click!) 

私事の事情でDM等でのお知らせが遅れてしまっております。申し訳ございません。
Img_9faea441bd20dae69dc8c8b50de06360

Img_1be2d1dd0dfd09fc5e9b19d2f3000977
Img_155a22f970406e88949bc437f09c42c4
『Incarnation 』910×1820mm 麻紙,松煙墨

この度、新恵美佐子さんからのバトンを渡していただき、
「中村屋アーティストリレー」第2回として、
『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』を開催中です。

昨年より体調を崩し寝込む日も多く、
招待状やこのHPでの告知などお知らせが遅れてしまいましたことを大変申し訳なく存じております。
ご多忙のこととは存じますが、ご高覧いただければ幸甚です。

招待券の入った招待状を送っているところなのですが
(ああ、もう会期も半ばというのに)招待券がたくさんございます。
ご希望の方はこのサイトのメッセージフォームから発送先を教えていただければお送りいたします。
Img_0fa64490115fc78b1fce7dc0522a62a9

『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』

会期:2019年3月2日(土)~4月7日(日)

会場:中村屋サロン美術館 展示室1・2
開館時間:10:30~19:00(入館は18:40まで)
休館日:毎週火曜日
入館料:300円
※高校生以下および障がい者とその同伴者1名は証明書呈示で無料
※リピート割引有り
 (会期中に当企画展の半券を呈示すると100円割引)
中村屋サロン美術館HPより
中村屋アーティストリレー第2回『及川聡子展 光の萌(ひかりのきざし)』紹介ページ
コチラ→ (Click!) 
Img_76e99a55d508a7a2b936fa74e9c9eba1

展示風景の奥に写るのは、荻原守衛(碌山)の「女」。
私にとって(もちろん、日本美術にとっても)特別なこの作品と、
自分の作品が並ぶ日が来るとは夢にも思わなかった。
Img_e5140e33f18271e63b4285d5f9890164

これまで続けてきた湯気をモチーフにした「水煙のシリーズ」「香煙のシリーズ」と、
最近始めた人物の「聴く人」のシリーズが展示されています。
Img_ce48f508111236145952eb53745af55a
クラフト紙に鉛筆の下図
Img_23543d94472f010cf3f7841e050b6888
下図の描き始め。このくらいで筆を置く勇気が欲しい。

また、加えて、新シリーズ「incarnation」も3点、初めての発表となります。
最後に載せたのはクラフト紙に鉛筆で描いた下図です。
墨で描くものとは違う混沌さがある気がします。
これを、どう最後までタブローに残し、否、むしろ混沌と終わらせるかがこれからの目標です。
混沌は始まりです。制作が終わると世界が始まる、そんな世界を目指したいと思います。
Img_7a4d747e3a57033457defd9ea6c08693
出品作「光ノ器」 2424×727mm 麻紙・松煙墨・油煙墨

Img_102cdc4e1146efe9c0fb21f4cd4ae9cc
Img_0a43d4fcbe7ae8763c09e33ad41752c3

本日、9月4日より14日まで、ギャラリー和田(銀座)にて荒井経さん、園家誠二さんとの3人展「三叉景」が開催されております。

私事の事情でDM等でのお知らせが遅れてしまっております。本当に申し訳ございません。
ご多忙のこととは存じますが、ご高覧賜れば幸甚です。

左の画像をクリックいただくと、地図等、大きく表示されます。
Img_44b7260ed1dc4b88e42a7a969c818f07

5月2日(水)から5月8日(火)まで、高島屋横浜店7階美術画廊にて、父・及川茂(木彫)との2人展が開催となります。先日まで開催されていた日本橋での展覧会と展示内容が少し変わっています。私はふわふわした仔たちを加えてみました。GW、もしご都合がよろしければご高覧いただければ幸いです。

初日、二日目は父と私が在廊いたします。後半は私が在廊できる予定でおります。
Img_f61a021fc0d77a7e80b060fe37facb39

■5月2日(水)→5月8日(火)
※最終日は午後4時閉場。
横浜高島屋7階 美術画廊
〒220-8601
横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL(045) 311-5111